【オーバーロード 15 半森妖精の神人】の展開を予想!

15巻の発売日についてオーバーロード14巻の巻末に「2021年初春発売予定」というありましたが特に何の知らせもありませんね。

タイトルとずれてますが朗報があります。

WEB小説投稿サイト「ハーメルン」にて丸山くがね氏が14巻の後日談を投稿されてます。帝国のニンブル視点です。著者名は「むちむちぷりりん」になっています。

では朗報をお伝えできた所で本題に入ります。

14巻からの予告

アインズはアウラとマーレを働かせ過ぎだと感じ、同時に階層守護者に休暇を取らせる前例を作る為にエルフの国に向かう事に決めました。同時に二人にエルフの友達を作ってあげようという気持ちもあるようですね。今回の王国滅亡騒動で相当疲れたので逃げたいという気持ちもあるみたいですが(笑)

ということで次の舞台はエルフの国になります。

登場人物は?

まず確定なのは

アインズ
アウラ
マーレ

の3人です。あとはエルフの国の新キャラクターとなると思います。

が、ここでタイトルにある「半森妖精の神人」に注目してみましょう。
オバロwikiを読んでるようなコアなファンの方ならピンと来るかと思います。これはスレイン法国漆黒聖典番外席次「絶死絶命の事だと推測できます。ファンからの通称は「番外ちゃん」です。

番外ちゃんの特徴

  • 正式名称:不明
  • 種族:人間種(人間とエルフのハーフ
    父親はエルフの国の王、母親は法国の切り札と呼ばれた女
  • 六大神の血を覚醒させた神人
  • 大陸の中でも十指に入るタレント持ち
  • 漆黒聖典隊長の感覚ではシャルティアと同等
  • 「人外領域すら超越した漆黒聖典最強の化け物。六大神の血を引くとされる先祖返りのアンチクショウ」byクレマンティーヌ
  • 性格:クールで気だるげで陰鬱
  • 「全力で戦って敗北する」
    「自分より強い相手と子供を作る」のが望み
  • 自分より強ければ種族や顔、性格はどうでもいい

 

このようにサブタイトルと合致する特徴がいくつかあります。
さらに性格の問題からアインズたちと関わる可能性も高く、アルベドやシャルティアのライバルになる展開が予想されます。

展開の予想

訪れたエルフの国でアウラとマーレの友達を作ろうと奮闘するアインズ。だがアインズに対して絶対の忠誠を誓う2人には「友達を作る」という意図を「従順な仲間を作る」というふうに履き違えてしまう。思ったように2人に友達ができず頭を抱えるアインズ。

もやもやしたまま国で過ごしていると、変わった3人組に目をつけた番外ちゃんが登場。3人から強者のオーラを感じた番外ちゃんは戦いを挑む。アインズたちの強さを認めた番外ちゃんはアインズたちの仲間になる道を選ぶ。

というのが私の予想です。
流れはともかく出来事は自身があります(笑)

番外ちゃんが仲間になる可能性

完全に敵対する可能性も考えましたが

  • 強者に対して好意的
  • シャルティアの洗脳とは無関係
  • スレイン法国に対する忠誠心はなさそう
  • 法国での立場があるから貴重な情報源になる

 

以上の点から排除しました。
アインズに対して非常に好意的になる可能性も大きく仲間になると予想します。

追記(2021/5/21)

アニメ4期制作決定』ということで10巻を読み返していました。

すると番外ちゃんは『エルフの国の王に対して恨みがある』ような描写が見られました。

このことから『アインズがエルフの国をどうしたいか』によって『敵か味方かの大きな分かれ目』になると考えられます。

1.エルフの国王に利用価値があり同盟を結ぶ⇨番外ちゃんと敵対する
2.エルフの国王がクズで番外ちゃんと共闘⇨番外ちゃんが仲間(支配下)になる

経験上、丸山くがね氏はフラグ回収はしっかりする派なので『2.仲間になる』だと予想します。

まとめ

オーバーロードも残り3巻ということもあってまたストーリーが大きく動くと思います。
前情報がタイトル以外何もないので大外れの可能性もありますが、こうやって想像を膨らませながら待つのも楽しいと思います。
まだ読んだことのない方は、アニメ化もされているのでそちらからなら入りやすいかと思います。
小説版もweb版(小説家になろう)もありますので是非触れてみてください。

15巻の発売日に関しては毎日チェックしていますので情報があれば更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました