ファイナルファンタジー3 ピクセルリマスター | 変更点と感想

ff3

FF3ピクセルリマスターの変更点

FC版を基準に変更点をを解説していきます。

バトル関連

『オートバトル』の追加

戦闘中に□ボタンを押すことで前回選んだコマンドがリピートされます。
もう一度□ボタンを押すと解除されます。

これにより雑魚戦のテンポが格段に良くなりました。

『逃げる』

  • 『暗黒の洞窟』でも戦闘から逃げられるようになりました。
  • 『逃げる』の状態だと被ダメージが4倍になる仕様が削除されました。

『テレポ』

戦闘中にテレポを使用すると戦闘から100%逃げ出します
ダンジョン内で使用した場合はダンジョンの外に脱出できます。
『古代の民の迷宮』『エウレカ』『クリスタルタワー』でも使用できます。

弱体化した要素

トード、ミニマムが弱体化
ヘイスト、プロテスが重ねがけ不可になった。
ブラッドランスを装備してのジャンプの回復量が1/4になった
メデューサの矢、ブレイクなどの
『石化』が『徐々に石化』に弱体化

ジョブ調整

CP要素が削除

ジョブジェンジに必要なCP(キャパシディ)が不要になりました。
これにより気軽にジョブチェンジができるます。

ナイト

knight

守る』が追加。
『守る』では物理だけでなく魔法ダメージも軽減できます。

狩人

hunter

みだれうち』が追加
消耗品だった『』が消費なしに変更
ノーコストで4回連続攻撃ができるため強力
白魔法は使えなくなった

シーフ

thief

ぬすむ
一体のモンスターからは一度しかアイテムを盗めなくなりました

空手家

karate

けり』が追加。FF4,5と似た全体攻撃
3回溜めると自爆する仕様は健在
レベルアップ時の力の伸びが1位、体力が2位なのでレベル上げ時にジョブチェンしておくとステータスが大きく伸びて便利です。

学者

scholar

調べる』で敵のHPと弱点が一度でわかるようになった。
※FC版だと『調べる』でHP、『みやぶる』で弱点と別れていた。

アイテムの知識』が追加。
アイテムの使用効果が2倍になる。
回復アイテムも攻撃アイテムも2倍

バイキング

viking

ひきつける』が追加。
敵全体を対象として成功したモンスターの”物理攻撃”を自分にひきつける
効果は使用したターンのみ。魔法攻撃には効果なし
レベルアップ時の体力の伸びが1位です。

魔剣士

b-knight

ぜんぎり』が追加。
ノーコストで敵全体にダメージを与える
暗黒の洞窟などの分裂するモンスターがこの攻撃だと分裂しない

吟遊詩人

bard

『おどかす』『おうえん』が削除
歌う』が追加。歌は熟練度UPで取得
力と魔力を上げる『戦いの歌』、ダメージを軽減する『守りの歌』などがある。
プロテスなどと併用するとダメージが激減する。
歌の重ねがけは無効

風水士

fusui

『ちけい』が失敗しなくなった

忍者

ninja

なげる』が追加。
手裏剣しか投げられないが、一々手裏剣を装備しなくても良くなった
攻撃面は相変わらず強いが、体力が減少して防御面は弱体化した。

赤魔道士

redmagi

使える魔法のレベルが5までになった。
FC版は4まで

賢者

saga

各性能が専門ジョブに劣る性能になり最強の座から陥落
なんでもできる代わりに尖った強さがないジョブです。

システム面

移動

斜め移動が可能になった。
ダッシュ(×ボタンを押しながら)移動ができる。

マップ関連

隠し通路が発見しやすくなった。
仕掛けを一度解くとその状態が維持されるようになった。
ツボや草むらなど隠しアイテムの隣に立つと頭上に!マークが表示されるようになった

item

なおアイテムを取得済みの場合は【】が灰色になります。

アイテム関連

  • 『せいとん』コマンドが追加
  • 矢が使ってもなくならなくなった
  • アイテムの所持”欄”制限がなくなった
  • 『フェニックスの尾』が店で1000ギルで買える
    ※FC版は非売品

fenix

その他

『中断セーブ』が追加。
普通のセーブと違い、こちらはマップのどこでもセーブができる。
『オートセーブ』が追加

感想

残念だった点

戦闘のワンパターン化

クリアまでのプレイ時間は12時間ほどでした。
中盤の難易度が高く遊び応えを感じましたが、終盤になってしまうとケアルガ(ダ)全体化+忍者(ナイト)たたかう×3のテンプレでほぼ勝ててしまうため残念な感じがしました。ラスボスでもコマンド変えたのはエリクサーを使う時だけでした。

隠し要素がない

クリア後はセーブデータを作ることができるようになりましたが、隠しダンジョンやボスが居ないためやることが実績解除くらいしかありません。
まだ色々なジョブで遊ぶ要素があっても、それを活かす場面が少ないのがもったいないと思いました。

良かった点

BGMが最高

オリジナルのBGMも一度聴けば忘れられなくなるほど印象の強いものでしたが、アレンジは原曲の雰囲気を崩さず新しさを感じさせる素晴らしいものに仕上がっています。
タイトルの『エクストラ』からサウンドプレイヤーに行って好きなBGMを気軽に聞けるのも最高です。

ダンジョン攻略が楽しい

ボス戦よりもダンジョンのザコ敵の方が苦戦したと思います。
色々な特徴を持ったモンスターがいて、色々なジョブがあるのであれこれ頭を使って戦闘するのが楽しかったです。

グラフィックがキレイ

『ピクセルリマスター』というだけあってオリジナルのドット絵をキレイに書き直した感じになっていますが、魔法のエフェクトはもはや完全に別物だと思います。好き嫌いはあると思いますが自分はめちゃくちゃ気に入りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました