発売から3年が過ぎた今でも大人気『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の魅力

f:id:p_nekomaru:20200305131801j:plain

 

「これは呪いか、それとも罰か」

 

スクウェア・エニックスより2010年4月22日にPS3で発売された『ニーア レプリカント』、同日XBOXにて発売された『ニーア ゲシュタルト』と同じ世界を舞台としたアクションRPGの続編です。

本作は日本では2017年2月23日に発売されPS4、STEAMで遊ぶことができます。
開発元は「プラチナゲームズ」。ディレクターとシナリオは前作同様「ヨコオタロウ」氏が、BGMも前作同様に「岡部啓一」氏がそれぞれ担当しています。

独特な世界感と雰囲気、美麗なグラフィックとBGMが合わさり発売から3年が経過した今でも大人気の作品です。

プロローグ

西暦5012年。

突如として地球にエイリアンが襲来し、侵略を開始。

人類はエイリアンと彼らが繰り出す兵器「機械生命体」の手によって地上を追われ、月への退避を余儀なくされる。

生き延びた人類は奪われた地球を取り戻す為、アンドロイド兵士による抵抗軍を結成。衛星軌道上に設置した基地群から反抗を開始するが、十数回に渡る大規模降下作戦を経てもなお決定的打撃を与えることができず、戦況は数千年に渡り膠着していた。この状況を打破するため、人類は決戦兵器として新型アンドロイド兵士「ヨルハ機体」を開発。それらから成る「YoRHa(ヨルハ)部隊」が編成され、戦線へと投入されることとなる。

登場人物

ヨルハニ号B型

f:id:p_nekomaru:20200305135142j:plain

本作の主人公。通称「2B(トゥービー)」(CV:石川由依)

汎用戦闘モデルのアンドロイド。剣撃による近距離攻撃と、サポートシステム「ポッド」を利用した遠距離攻撃が可能。
冷静沈着な性格の持ち主であり、またヨルハ部隊の規律もあってかあまり感情を表に出そうとはしない。そのため一見冷たいようにも見えるが、仲間に対しては配慮や思いやりを持って接している。

ヨルハ九号S型

f:id:p_nekomaru:20200305141222j:plain

通称「9S(ナインエス)」(CV:花江夏樹)

最新型のスキャナータイプであり、調査・ハッキングを得意としている。2Bのメンテナンスも担当。性格は2Bに比べてやや子供っぽく好奇心旺盛な点があり、言葉遣いに時折それが現れている。また敵である機械生命体のことは自分たちアンドロイドに比べてはるかに劣った存在だと考えており、彼らのことを見下し、嘲るような言動を見せることも多い。

ヨルハA型2号

f:id:p_nekomaru:20200305142221j:plain

通称「A2(エートゥー)」(CV:諏訪彩花)
アタッカー二号。ヨルハ機体のプロトタイプで近接戦闘に特化したモデル。かつて「真珠湾降下作戦」に参加し、その中で生き残った唯一のヨルハ部隊員。しかし作戦終了後に部隊へと帰還しなかったため、現在は脱走兵として指名手配されている。服のように見える黒い部分の大半は外装が剥がれて剥き出しになった素体であり、他のヨルハ機体と違って衣服をほとんど身にまとっていない。

 ポッド

f:id:p_nekomaru:20200305143550j:plain

ヨルハ部隊員に標準装備されている随行支援ユニット。主に遠距離攻撃用の各種武装を搭載し、移動面のサポートも行う。

戦闘システム

スピーディかつ軽快な「地上戦」

f:id:p_nekomaru:20200305144927p:plain

◻ボタンによる「スピードアタック」、△ボタンによる「ヘヴーアタック」を基本として、ジャンプ、回避、ポッド射撃、ポッドプログラムを組み合わせて行います。

武器種とコンボ

武器には小型剣、大型剣、槍、格闘の4種類があり、スピードアタック、ヘビーアタックにそれぞれ好きな武器を設定できます。設定された武器種によりそれぞれ攻撃モーションやコンボ内容が異なり多彩な戦闘スタイルを楽しむことができます。

また装備のセットは2つまで登録することができ、コンボ中でも切り替えることができます。

ジャスト回避

敵の攻撃を直前で回避することで、特殊なカウンター攻撃を発動できます。

チャージアタック

スピードアタック、ヘビーアタックを長押しすると通常とは異なる攻撃ができます。

フィニッシュブロー

ダウン状態の敵に○ボタンを押すことで強力な追撃が可能です。

自爆

2Bと9Sが発動可能です。自分の周囲に大ダメージを与える代わりに自分のHPが1になり、一定時間移動が遅くなります。

バーサーカーモード

A2のみ発動可能。発動すると周囲に大ダメージを与え、HPが減り続ける代わりに一定時間攻撃力が上昇します。さらに回避モーションに攻撃判定が付与される。HPが1になるまで継続し、任意で解除することはできません。

シューティングゲームのような「空中戦」

f:id:p_nekomaru:20200305150601j:plain

地上戦とは異なり、上空や横からの固定カメラでの空中戦も存在します。
戦闘中は地上戦と異なり、アイテムの使用ができないため回復手段が限定されます。
射撃、近接攻撃、回避、ミサイルの4種類のアクションが存在します。

 強化と育成

戦闘やサブクエストで経験値を得ることでキャラクターはレベルアップします。
それとは別にストレージに「プラグイン・チップ」を装着することでステータスを上昇させたり、攻撃に衝撃波を付与したりと様々なカスタマイズが可能です。
武器は素材とお金を武器屋に持ち込むことで4段階まで強化することができます。
またポッドも同様の強化が可能です。

イクラ弾幕

このゲームのボス戦には『イクラ弾幕』と呼ばれるシリーズおなじみの攻撃があります。読んで字の如くイクラのような赤い球体の弾が所狭しとプレイヤーに襲いかかる様子から名付けられた攻撃です。

多様なエンディング

プレイヤーの行動とプレイするシナリオにより、ゲームの本筋となるA~Eの5種類のエンディングとF~Zの21種類のサブエンディングが存在します。

A~Eはストーリーを追いかけるとことで順に発生し、真のエンディングと呼べるものが『Eエンド』となります。

 まとめ

独特な世界観とマッチングしたBGM。魅力的な登場人物と彼らの物語。
幅広いカスタマイズと洗練された戦闘システム。見るものの心を揺さぶる結末。
遊び心が満載のサブエンド。ファンサービスも忘れない隠し要素。

シリーズファンはもちろん、初の人でも満足できる作品です。

現在は廉価版も発売されていますし、PC版であればちょくちょくセールもやっていますのでその機会に購入されては如何でしょう?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました